2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ駐在の韓国人外交官が飲酒運転で事故し逃走も「外交官のため警察の取り調べを受けられない」



 在ドイツ韓国大使館に勤める外交官(48)が今月7日、現地で飲酒運転事故を起こしていたことが分かった。

 ドイツ紙「ベルリナー・ツァイトゥング」などが報じたところによると、この外交官は同日午後9時15分ごろ、ベルリン南西部にある韓国レストランで夕食を取った後、酒に酔った状態で自分のスポーツタイプ多目的車(SUV)を運転し、乗用車4台、スクーター、自転車、壁などに次々と衝突した。外交官は病院に運ばれ、ほかにけが人はいなかった。目撃者たちは「運転手は泥酔状態で逃走しようとした」と証言し、警察も「運転手から酒のにおいがした」と話した。

 韓国人外交官の飲酒運転事故は、今回が初めてではない。

 昨年5月には、在ドイツ大使館の公使参事官が飲み会後に泥酔状態で運転し、ベルリン南部・クロイツベルクで中央分離帯に衝突する事故を起こした。ドイツのメディアは当時、この公使参事官が「自分は外交官のため警察の取り調べを受けられない」と抗議し、事故収拾を警察に任せて2次会の場所に向かったと報じた。事故を起こした公使参事官はその後、韓国に呼び戻された。

 ドイツ・メディアのPNNによると、外交官の交通違反件数は2009年の8610件から昨年には1万5000件に急増し、過去最高となった。交通事故も同期間で39件から62件に急増した。

 外交官は免責特権を保障されているため、処罰を受けない。PNNによると、外交官の交通違反が多い国はサウジアラビア、ロシア、エジプトなどで、韓国も昨年から2年連続で上位10位以内に入っているという。


ドイツ駐在の韓国人外交官、飲酒運転で事故

スポンサーサイト

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://facep.blog.fc2.com/tb.php/7-ecaa286a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

検索フォーム

 

最新記事

FC2カウンター

 

アクセスランキング

Amazon

 


 

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。